ニキビ跡を病院で治療して美しく綺麗な肌になる

気になってしまう傷跡

美容整形

生活習慣の改善

ニキビができると洗顔法を変えてみたり薬を塗ったり対策をします。しかし、できてしまったニキビを触ったり何度も引っ掻いてしまったりするとニキビ跡として赤黒く残ってしまう場合があります。若いうちはそんなニキビ跡も時間とともに綺麗に消えて無くなってしまいます。それが大人になってくると治るスピードも遅くなり中々消えなくなってしまい跡が残ってしまうことが多いです。そんなニキビ跡は治療で治すことができます。皮膚科や美容外科などでレーザー治療で治すことができます。シミを消す要領で消していきます。リスクは低いため体に痛みを感じることはないです。治療には費用はかかってしまいますが早く治すための手段にはなるはずです。

薬で治す

ニキビ跡にならないために、ニキビができたら素早く治す方法があります。市販されている塗り薬を使用したり、医療機関にて治療する方法があります。早く治すには皮膚科がおすすめです。ニキビができただけで受診できてしまうのかが意外かもしれないですが治療をしてくれます。処方されるものは塗り薬と飲み薬となります。市販されている塗り薬も効果が大きく治りが非常に速いです。薬も使用して治療する他にもやはり、食生活も改善しなくては治ってからもまたニキビができてしまうことがあります。野菜を接種したりバランスがとれた食事をすることでできにくくすることができます。また、睡眠をたくさんとることや洗顔方法を見直すことで肌質を改善していくことも大事になります。

簡単に治せる施術

美容整形

ヒアルロン酸注入は、美容外科でニキビ跡を治療できると人気です。皮膚のへこみにヒアルロン酸を注入することで、皮膚を内側から持ち上げることができます。術後のダウンタイムもないので、気軽に受けることができます。

View Detail

効果的な施術

横を向く女性

クールタッチレーザーは、ニキビ跡治療として有効な方法です。皮膚の再生能力を促すレーザーを照射することで、肌がきれいになります。冷却ガスを同時に照射することで、皮膚の火傷を防いでくれます。安全に行えるので人気です。

View Detail

クリニックでニキビを治す

医者

ニキビやニキビ跡は一般皮膚科や美容皮膚科などの皮膚科系クリニックで治してもらうことができます。一般皮膚科は治療法が限られますが保険が効きます。美容皮膚科は自費診療ですが一般皮膚科ではできない高度な治療ができます。

View Detail